ウーマン

毛穴の黒ずみをさっぱり落とす│洗顔で清潔&潤いキープ

洗うことが素肌力に繋がる

固形石鹸

開かせることが肝心

毛穴の悩みは、大きく3種類に分けることができます。詰まり・開き・黒ずみであり、どの悩みに対しても洗顔の見直し1つで解消させることに期待でき、基礎化粧品をライン導入するよりも手軽さが魅力です。洗顔料では固形ソープが様々な肌質に適しており、皮脂を落とし過ぎない合成界面活性剤が含まれていないタイプが増えています。クレンジング剤などに配合されている添加物で、しっかりすすぐ必要があり、洗浄成分の洗い残しが難点となりやすく、また必要以上に皮脂を取り除くことは肌には悪影響です。効率良く毛穴のケアを行うには開かせることが大切で、洗顔する前には蒸しタオルや美容器機のスチーマーなどを利用し、事前に顔の皮膚を温めておきます。また皮脂には油分で対抗することも可能で、オイルを指に1滴垂らしてクルクル毛穴周りをマッサージした後、オイルをしっかり拭き取り、その後さらに蒸しタオルを当ててから洗顔するテクニックで黒ずみまでオフできます。

酵素の力を借りる

皮脂分泌が多い・毎日の洗顔が甘い・角質が溜まったままなど、毛穴の詰まりや黒ずみ、またニキビなどに悩む女性は増えています。洗顔料も酵素洗顔に置き換える一工夫によって、毛穴レスに導くことができます。酵素入り洗顔料を使うメリットとして、酵素の働きを挙げることができます。肌のザラつきはタンパク質でできている角栓によるもので、酵素はタンパク質を分解できるパワーがあります。古くなった角質や角栓は剥がれにくいものの、肉質を柔らかくする内容同様、柔らかくして取り除く働きとターンオーバーを整える効果が期待できます。酵素は体内酵素のみならず、食物酵素と呼ばれる外側からも補うことは可能です。食べられる酵素を応用したソープを利用することで肌負担や刺激も少なく、また、弾力ある泡が作れるのも酵素パワーの魅力です。毛穴は鼻や頬のみならず、眉間やアゴなども目立ちやすく、こうした部位もしっかり包み込める泡で転がすように洗い上げます。

憧れの長いまつげ

ウーマン

まつげを長くするもっとも簡単な方法はまつエクを装着することですが、目という繊細な部分に取り付けることを考えるとセルフでやる場合にはきちんと勉強して正しく使うことが何よりも大切です。また、装着する際のコツが分からない場合には実際にプロに施術してもらうなかで勉強をするのも効果的です。

Read More

効果と使用時の注意事項

女性の目

アイメイクで傷んだ自まつげを補修し、ボリュームを出してフサフサにするアイテムがまつげ育毛剤です。毎日まつげの生え際に沿って塗るようにして使用すると、アイメイクなしでも勝負できるぱっちりした目元になります。

Read More

ぱっちり目元になれます

婦人の目

マツエクは、マスカラやつけまつげなどと比較すると、ナチュラルに目力をアップさせることのできる施術です。毛量やカールのタイプなどお好みでオーダーができるのも人気の理由の一つとなっています。長持ちさせるケア方法もいくつかあるので、守ることが大切です。

Read More