女の人

毛穴の黒ずみをさっぱり落とす│洗顔で清潔&潤いキープ

効果と使用時の注意事項

女性の目

塗るだけで傷みが回復

自まつげを生やす、伸ばす、増やす、丈夫にする目的で使用するのがまつげ育毛剤です。毎日マスカラなどのアイメイクを繰り返していると、まつげがダメージを受けます。もともと長くてフサフサの自まつげでも、アイメイクの負担によって抜け落ち、量が少なくなります。まつげ育毛剤を塗ることで、そんな傷んでしまった自まつげを回復させることができます。マスカラのような形をしていてマスカラと同じように使用する育毛剤や、使い捨てのアプリケーターで生え際に沿って塗る育毛剤があります。基本的に化粧品と医薬部外品、医薬品の3種類があります。化粧品と医薬部外品はドラッグストアなどで、医薬品はクリニックやネットの通販サイトで購入できます。

安全に効果を得るために

まつげ育毛剤は、毎日使用することで効果が出てきます。商品にもよりますが、化粧品なら3カ月ほど、医薬品なら1カ月ほどで効果がはっきりわかるようになります。しかし、途中で使うのをサボったりすると効果が出るのが遅くなります。スピーディーに効果を得たいなら毎日使い続けることが大切です。医薬品のまつげ育毛剤はとても強い発毛効果があります。ほとんどの人に効果がありますが、ネックとなるのが副作用です。医薬品なので注意深く使用しないと充血、まぶたの色素沈着などの副作用が出るリスクが高まります。クリニックなら医師が診てくれますが、通販サイトで医薬品のまつげ育毛剤を購入する場合は自己責任です。少しでも異変があったら使用を中止する事が大切です。